複数の交通手段から選べるスノボ旅行について

新幹線で行く事が出来るスノボ

スノーボード旅行と言えば、現地までの移動手段を公共交通機関にしておくのがおすすめであり、特に短時間で移動出来るのが新幹線です。上越・東北・北陸の各新幹線を使ったツアーが旅行会社から発売されていて、6時台や7時台の列車を使っておけば9時前後から滑る事も出来ます。駅からの移動は、スキー場直行シャトルバスか路線バスに分かれていますが、シャトルバスは無料で乗れるケースもあります。乗り逃してしまうとタクシーを使わざるを得なくなってしまうので、新幹線からバスの乗り継ぎ時間は必ず確認しておきましょう。そして、新幹線で乗車可能なシートは、通常ツアー料金だと指定席か自由席になっていて、千円前後プラスすればグリーン車への変更も出来るようになっています。

深夜発か早朝発から選べるバス移動

スノーボードは、バスを使っても行く事が可能で、たっぷり滑りたい場合は深夜発・ゆったりと朝出発したい場合は早朝発を選んでおくと良いでしょう。深夜発は、スキー場オープンから滑る事が出来るので、日帰りであっても6時間程度はゲレンデで過ごせます。初心者は、1日真剣に基本技術取得をすればほとんど転倒する事の無いレベルに達する事から、上手くなりたい人はスクールに入っておくのもおすすめです。

ツアーの特典は何があるか

ツアーで使っておきたいのが、スノボセット・スノボウェアのレンタルであり、セットとウェアは共に数百円から3千円以下のリーズナブルな価格で借りられます。一部のツアーでは、最新式の製品やブランド品を借りられる事もあるので、形からスノボを楽しみたい場合は積極的に使っておくと良いでしょう。

スノボツアーはバスで行く事が可能であり、スキー場オープンから楽しみたい場合は、深夜発プランを選んでおくのが向いています。