スキーツアーに行く場合の交通手段の魅力とは

新幹線スキーツアーの魅力を知りたい

スキーツアーは、バスで組まれていることが多いですが新幹線で行けるパターンも少なくありません。特に上越地方は、新幹線の駅の改札を出てから歩いて数分のところにスキー場がある事も少なく有りません。中は、駅の改札を出てすぐにスキーの板を付け替えそのまま滑れるところもありますので、今すぐ滑りたいスキーファンにとっては魅力的な場所と言えるでしょう。時間をかけず目的地に到着できることを重視する場合も、新幹線のスキーツアーは大きな魅力になります。一方で、電車の中も快適です。新幹線の座席は、通常の列車の座席に比べると横幅が数センチ広くなっています。そのため、ゆったりと座ることができ疲れにくいのが特徴になります。それに加えて、正確に運行されていますので目的の時間にぴったり到着することが可能になります。そうすると、その後の予定が立てやすいです。

バスでスキーツアーに行く場合の魅力とは

スキーツアーの中でも、バスツアーを利用する場合のメリットは料金が安いことです。日帰りの場合には、7千円から8千円程度で往復できるパターンも少なくありません。それに加えて、スキー場のリフト券まで無料で付いてきますのでこれ以上お得なツアーはないといってもよいぐらいです。もう一つの魅力は、列車だけでは決して行くことができないようなスキー場に乗り換えなしで行ける点です。バスが通れる道ならば、どこでも走行できますので駅から程遠い山の中にあるマイナーなスキー場に行くこともできます。

スキーツアーは、体験旅行の中でも格安で体験することができます。初心者の方でもインストラクターが一緒に教えてくれるので誰でも易しく始めることができます。